リゼロピンボール

購入はこちらから
製品画像

フッ素REVO1000-IR

水性形一液外壁用遮熱フッ素系上塗材

  • 水性系
購入はこちらから

製品概要

従来の一液水性フッ素塗料を凌ぐ耐候性を実現したハイクラスフッ素塗料。 フッ素REVO1000に「遮熱性」を付与した外壁用遮熱塗料。

製品情報

商品名
フッ素REVO1000-IR
荷姿
15kg or 4kg
69色
3分艶/艶有/艶消
工程
上塗り材
性質
水性系
液型
一液型
樹脂
フッ素樹脂
機能
遮熱塗料
対応素材
窯業系サイディング/モルタル/ALC/コンクリート/カラー鋼板/アルミニウム/ガルバリウム鋼版・ステンレス/波形スレート
塗布量
0.25~0.35㎏/㎡
乾燥時間(外気温25℃の場合)
工程内:2時間以上
最終養生:24時間以上
JIS分類・その他
  • JIS A 6909 建築用仕上塗材
    『可とう性』 合格
  • JIS K 5660 つや有合成樹脂エマルションペイント
    『容器の中での状態』『塗装作業性』『塗膜の外観』
    『低温安定性』『表面乾燥性』『隠ぺい率』
    『鏡面光沢度※』『耐水性』『耐アルカリ性』
    『耐洗浄性』『耐湿潤冷熱繰返し性』 合格
    ※艶有のみ
  • 『防カビ性』 合格 ※社内試験による(参考試験方法:JIS K 5600 塗料一般試験方法)
  • 『防藻性』 合格 ※社内試験による

    ※艶消の場合、エアレス施工不可
    ※艶消の場合、濃色では艶消し剤の影響により、艶有塗料に比べて色味が白っぽく見える場合があります。
フッ素REVO革命フッ素REVO革命

REVOシリーズ

フッ素REVO革命

劣化に強いフッ素樹脂の採用により
従来の一液水性フッ素塗料を凌ぐ
性能を発揮する
革命的なハイクラスフッ素塗料

期待耐用年数
16〜20年
耐候性
低汚染性
遮熱性
防カビ・防藻性
対応素材
窯業系サイディング・モルタル・ALC・コンクリート・金属サイディング(カラー鋼板※1・ガルバリウム鋼板・ステンレス・アルミニウム)・波形スレート(外壁)※2・各種旧塗膜
※1:フッ素鋼板は除く ※2:高圧洗浄有り

特徴 01

革命的な性能を実現するために
こだわり抜かれた独自技術

革命的な性能を実現するためにこだわり抜かれた独自技術革命的な性能を実現するためにこだわり抜かれた独自技術

耐候性①

フッ素成分を豊富に配合

数種類の一液水性フッ素塗料と比較してフッ素成分を約2倍配合しているため劣化に強い塗膜を形成します。

耐候性②

劣化に強い完全交互結合型
フッ素樹脂を配合

劣化しやすい結合箇所が少ない完全交互結合型フッ素樹脂の配合により塗膜の劣化を抑制します。

耐候性③

ラジカル制御型⽩⾊顔料により
耐候性が向上

塗膜の劣化要因となる「ラジカル」の発生を抑制する白色顔料により、塗膜の劣化を抑制します。

遮熱性

チタン複合遮熱無機顔料により
⾼い遮熱性を発揮

塗料の着色に使用する顔料には日射反射率が高く熱を吸収しにくい顔料を採用。近赤外線を効果的に反射する塗膜を形成します。

特徴 02

劣化に強いフッ素樹脂により
高耐候性を実現
建物を長期にわたって保護

促進耐候性試験(キセノンランプ式)

促進耐候性試験(キセノンランプ式)促進耐候性試験(キセノンランプ式)

促進耐候性試験(キセノンランプ式)において約16~20年(期待耐用年数)経過後も光沢保持率80%以上を実現。

※測定値をもとに、グラフをなだらかに調整しています。

※あくまで試験環境下における推測値であり、耐候性を保証するものではありません。実際の自然ばく露環境下では、下地の状態、施工方法、気象条件により耐候性は異なる場合があります。

ここが良かった

お客様に評価される3つの理由

  • 価格と性能のバランスが良いフッ素塗料
  • 多機能で提案しやすい
  • 塗り感が良く塗膜厚も確保

職業別

お客様の声

営業からの評価

フッ素塗料の中では、コストパフォーマンスに優れており、契約率が向上しました。

他社のフッ素塗料と比較してもコストが安いため、契約率が向上しました。また一時期は他社塗料メーカーのラジカル制御型塗料で提案していたことがありましたが、金額を上げて受注できるようになったため、粗利益を確保しやすくなりました。

フッ素REVO1000-IRは遮熱機能、ラジカル制御機能も付いており、価格も安いなど、オススメのポイントが多いため提案には困りません。

アステックペイントの塗料全般に言えますが、商品パンフレットの内容が施主様向けで分かりやすいため提案しやすさも推しのポイントです。

職人からの評価

艶感、隠ぺい性、塗膜厚、全て問題なくとても気に入っています。

仕上がったあとの「艶感の良さ」が何より良いと感じるポイントです。さらに隠ぺい性や粘度が良く、施工のストレスを感じません。

また使っている材料のなかでも塗りやすく、しっかりと塗膜厚も確保できており、乾燥性もしっかりとしています。

二液型塗料よりも塗った感じが心地よく、肉付感も良いため、とても気に入っています。